突然ですが、やはりみんな新型のipad miniを求めているのだと思います。

というのもこのブログは開設したばかりで、更新もマチマチなぐらいなんですよね。
そんなわけで当然ながらアクセスもたかが知れている状態です。
しかしこの間以下のipad miniの記事を投稿したところアクセスがいきなり10倍以上に増加しました。

ipad mini5が発売されればかなり強力なヒット端末になる可能性も

これはかなり「ipad mini5」というキーワードで検索した人が多かったということに他なりません。
それだけ新型ipad miniというのは待望されて欲されているということでしょう。
やはり小型タブレットにはかなりのニーズがあるんです。

前回の記事でも書いたとおり、今回はなくても春には出るかもとのリーク情報もあります。
しかしそのリークによればやはりiPad mini4と同じデザインでスペックアップのみ。
このリーク通りのipad mini5が出るとは個人的には考えづらいと思っています。
iPhone5sと同等のデザイン・サイズであるiphone seでさえiphone5s発売の2年半後でした。
そんな中、(春に出るとすれば)4年近い期間を空けて、大きく様変わりしたiPad proの後で、代わり映えのしない端末が出るだろうかということです。
やはり出るとすれば現行モデルのiPad proをサイズダウンしたものになるのではないかと考えてしまいます。

ただひっそりとマイナーアップデートとして発売される可能性がまったくないわけではないでしょう。
しかしその場合ペン対応かどうかすら怪しくなってきますね。
個人的にはデザインは新旧どちらでもいいし、価格が抑えられるならむしろ旧でいいとは思ってます。
しかしペン対応だけは外せない、絶対にです。

もしくは最悪の可能性としてこのまま8インチ端末はずっと出ないということも考えられますが・・。
まあそれはあえて考えないでおきましょう。

とにかく自分はiosでもandroidでもいいから「書ける」8インチ程の端末を待ち続けたいと思います。