突然ですが実は自分野球観戦が好きです。虎ファンです。

でもこのブログで野球ネタには触れまいと思っていました。
というのもあまり野球野球しすぎるとブログの毛色が変わってしまうと思ったから。
しかしそれなりに野球を見ている以上、日々触れたいネタというのは出てくるものです。
そこで専用のブログを別途作ろうかとも思いましたが、そこまで専門的に詳しいわけでもないし、ネタも尽きちゃいます。
なのでこっちで時折空気を壊さない程度に触れていこうかと考えている次第です。
もともとノンジャンルのつもりで始めたブログではありますからね。

で早速今回思ったこと。
先日、ダンカン氏がCSの制度について異議を唱えていて、それに賛同する意見が次々出ているという記事が出ていたのを見つけました。


これについては自分も概ね同意見で、やってる最中は盛り上がるかもしれないけれど、結果としてCSで勝ち上がったチームが日本一になってしまうとそれはそれでなんだかなーとなってしまうものですよね。
じゃあCS無くせばいいじゃんという意見もあるけれど、そうすると消化試合の問題がどうしても出てきてしまう。
早期に優勝が決まったシーズンなら尚更のことです。
そうすると個人成績以外は順位などどうでもよくなってしまうし、かなり若手のお試しゲームと化してしまう。
ドラフトがウェーバー制であることを考えればむしろ順位を下げようという動きすら出てきかねないですしね。
興行的にもかなり落ち込むでしょうし、それは各球団とも避けたいというのは当然だと思います。
一方で下位チームが日本一になればやっぱりしらける。これをどうすべきか。

ここでちょっと考えてみました。
優勝チームを除いた上位チームだけでCSをやればいいんじゃないかと。
両リーグとも2位と3位のチームで戦って、その勝ったチーム同士が決勝をやるという形です。
いわば日本二位(三位?)を決めるような戦いになるイメージです。
これであれば日本シリーズは優勝チーム同士で問題なくやれるし、日程も現行のCSと変わらず行える(現在のCSファイナルステージがそのまま決勝になる)。
これなら最後まで興行は楽しめるし、日本シリーズはより意味のあるものに戻せる。
とってもいい案じゃないかと自分ながらに思った次第です。

もちろんこの方式にも問題はあります。
所詮日本"二位(三位)"を決める戦いなので「日本シリーズに行けるかも!」という本来のCSに比べれば盛り上がりには欠けてしまいます。
また一方で優勝チームもCSという興行を行えないという問題に直面します。
ただこれはこれで二位三位チームと優勝チーム双方にデメリットが生じているので、それぞれ痛みわけでいいじゃないかと妥協できると考えられます。

できればこれをぜひNPBには採用してもらいたい。
・・・とただの野球観戦好きの妄言でした。